自己破産 弁護士

自己破産を弁護士に依頼するメリット

任意整理や民事整理でも返済が不可能という時には自己破産です。
しかし借金を返せなくなれば容易に自己破産ができるという訳ではありません。

 

自己破産のためには、弁護士の力を借りるというのが重要です。
そうする事で、自己破産を実現しやすくなるなど、様々なメリットもあるからです。

 

弁護士に自己破産を依頼するメリット

免責許可決定を受けられる確立が高まる

自己破産できるかどうかの最重要ポイントが、免責です。
借金の支払義務の免除となる免責・・・これが決定されるには、裁判所での審尋を受け、認めてもらう必要があります。

 

弁護士は1人ひとりに合った的確な審尋クリアのためのアドバイスができるので、免責決定の確立が高まります。
言い換えれば、自己破産成功の確立が高まると言っても良いでしょう。

 

 

事務作業・裁判所との対応を丸投げできる

自己破産のためには、様々な法的な書類が必要です。
それだけでなく、何度も裁判所破産管財人事務所に足を運んだりする必要もあります。
弁護士に依頼し、代理人となって貰えばこれらの事を全て行ってくれます。
自己破産に関する様々な作業を、丸投げできるという事です。

 

必要書類は膨大で、ミスで1つ欠けていただけで自己破産手続が出来なくなるような事もあります。
ですから楽になる以上のメリットだと考えても良いかもしれません。

 

 

自己破産成功までの期間が短くなる

自己破産をするためには、破産手続開始とならなければなりません。
これは破産申立をして、通常1,2ヶ月かかります。
しかし弁護士に依頼すると、即日面接制度により、すぐに破産手続開始の決定が下る事も多いのです。

 

 

債権者の取り立て停止

弁護士に依頼すると直ちに債権者に受任通知が送付されます。
受任通知を受け取った時点で、債権者は取り立て行為の一切を止める必要があります。
もちろん、今後の返済、滞納分の返済など、一切する必要もありません。
郵送物や電話、訪問による催促なども一切止まります。

 

 

少額管財事件として取り扱える

一定以上の金銭価値を有する財産があれば、これを債権者に配当する必要があります。
裁判所に選ばれた、破産管財人が財産の調査、配当などの処分を決めるるのです。
通常だと予納金最低50万円かかる管財事件として扱いますが、弁護士に依頼すると最低20万円の少額管財事件として取り扱えるようになります。

 

 

自己破産を弁護士に依頼する事には、これだけのメリットがあります。

 

自分の力だけで自己破産をしようとすると、膨大な書類の作成や、裁判所や財産管理人、時には債権者との対応も全て自分で行わなければなりません。
債権者からの催促は止まないですし、免責決定を受けられる可能性も低くなります。

 

自己破産は弁護士に頼むのが一般的となっている理由が、ハッキリと見えてきますね。

自己破産を弁護士に依頼すると費用はいくら?

自己破産を弁護士に依頼すると費用がかかります。
借金総額や借入件数、依頼する弁護士によって上下はするもの、20万円〜40万円程度が相場です。

 

ちなみ負債額が数千万や数億になるような法人の自己破産の場合は、数十万円から数百万円の弁護士費用がかかります。

 

費用の事は心配しない

 

弁護士費用がかかるので、弁護士に依頼せずに自己破産をしようと考える事は禁物です。
自己破産可能な条件さえ揃えば、弁護士に依頼したら自己破産できる事はほぼ確定と考えて良い位です。
借金を帳消しにした後、返済の義務から一切解放された後に、分割で費用を支払うなどすれば問題ありません。

 

過払い金を弁護士費用に充てる事も検討しよう

自己破産手続を開始する前に、弁護士に必ず過払い金返還が可能かどうか調べてもらいましょう。
もし過払い金が取り戻せるようであれば、それを弁護士費用に充てればこちらの出費は無くなります。

 

返還できた過払い金の額が多ければ、それで借金を完済したり減額する事ができ、自己破産をしないで済む事もあります。
多額の過払い金を取り戻し、借金帳消しをし、お金を手にして生活再スタートとなる事だってあります。

 

  • すでに自己破産を考えている方
  • その他に借金問題の解決方法が無いか気になる方
  • 自己破産や債務整理について詳しくないけれど、とにかく借金の苦しみから逃れたい方

こういった方は、必ず弁護士に相談してみて下さい。
相談費用は無料という弁護士事務所が大半です。
弁護士は相談者の借金状況を調査し、最適な解決方法を提示する事もしてくれます。

 

自己破産は借金問題解決方法の最後の切り札だとも言えますし、他に方法があるならばそちらを選ぶべきです。
しかし現実的に、本来自己破産の必要の無かった人が、弁護士に相談せず破産手続きを始めてしまうケースも多いようです。

 

借金問題の解決はとても慎重に行うべきものです。
弁護士抜きで自己破産をするかどうかの判断をする事はとてもリスキーです。

オンラインで弁護士に自己破産の相談を

自己破産を検討中の方、借金問題についての疑問や不安がある方。
まずは借金解決ツールを利用してみましょう。

 

借金解決ツールは、匿名利用可能 完全無料 で様々な借金の相談が行えます。
電話や面談ではなく、メール相談のみのオンラインツールなので気軽に利用できるかと思います。